山梨県河口湖 季節の風景-春-

2014年4月10日 (木)

旅の思い出 by レイクヴィラ河口湖

0410sakura 

いい天気です♪

やっと春めいてきた感じです。

お散歩にはもってこいの季節到来、ということで、多くの観光客がブラブラと河口湖の散策をなさっています。

富士山の世界文化遺産のせいか、外国のお客さんも大勢みかけます。よく道を尋ねられたりする管理人は、英語が苦手なのでジェスチャーに磨きをかけているこの頃です(英会話を習う気など全くないのが問題ですが・・・)

河口湖に住んでいると、いつも富士山と湖がそこにあって、春になれば桜がたくさん咲き、ウグイスの声を聴き、ヒラヒラと舞うアゲハチョウに心なごまされ、湖面を渡る風の心地よさにマッタリしてしまいますが、当たり前と思ってしまうすべての環境に感謝しなくては、と考えさせられます。

もっと自然を大切にしなくては・・・

今日はそんな気持ちでゴミを拾いました。

ようやく安定して暖かくなり始めた河口湖周辺。山々の木々はあっという間に萌えるような若葉で彩られてゆき、人里では田んぼに水が張られ、田植えのシーズンが始まります。

田んぼに水が入ると、どこからかカエルたちが集まってきて、春~初夏の河口湖の夜が賑やかになります。

全てが凍りついていた冬からは考えられないほど、世界は命に満ちていくんです。

先日、カナダからいらっしゃったという年配の御夫婦に道を尋ねられました。

片言の日本語を話せる人たちだったので、何とか意思の疎通ができたんですが、河口湖でお勧めの場所を教えてほしいと言われ、近くの観光施設を何軒か教えてました。すると、そういう場所ではなく、ここでしか出会えない綺麗な風景が見たい、という答えが返ってきたんです。

旅って、本来そういうものなんですね。

そこから徒歩で行けるスポットを教えてあげたら、素敵な笑顔で「ありがとう」と言ってくれました。

旅する者の愉しみ、旅人を受け入れる者へのご褒美、そんな大切なものがあの時の一瞬にあったような気がします。

行楽シーズンが幕を開け、今年も多くのお客様の旅をサポートできるよう、レイクヴィラ河口湖のスタッフ一同、心も新たにお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月28日 (金)

春の河口湖 by レイクヴィラ河口湖

228fuji

気温13℃。とっても暖かい今日の河口湖。

写真には大雪の残雪が写っていますが、日当たりのよいこの場所の深雪は10cm程度で、シャクシャクのシャーベット状態。明日も気温が高ければ、溶けてしまうでしょう。

撮影場所は長崎公園(河口湖)です。毎年春になると桜が美しい所で、河口湖&桜&富士山の絵葉書は、この場所から撮影したものがほとんど。

雪が溶けて車が入れるようになったので、大雪で桜が折れてないかチェックしてきました。

心配をよそに、桜たちは怪我もなく元気な様子。老木の桜並木ですが、今年も素晴らしい花を咲かせてくれることでしょう♪

今から花が咲くのが楽しみです(*^-^)

さて、温かみのある布人形で有名な与勇輝 氏の作品が楽しめる河口湖ミューズ館で、こんなイベントが始まります。

与勇輝 喜寿記念  第一部 人形芸術の世界展 

■期間:2014/3/15~2014/9/17

■喜寿を迎える与勇輝の人形芸術の世界が堪能でする内容です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

花の季節が河口湖に! by レイクヴィラ河口湖

319fuji

今日の河口湖。

朝方は綺麗な逆さ富士を見ることができました。気温はそれほど低くありませんが、北風が冷たいので少し寒いです。

春に向けて桜のつぼみが少しずつ(本当に微妙に・・・)大きくなってきた気がします。

でも、4月の上旬までは毎年雪が降ることのある河口湖。

入学式と桜 ではなく 入学式に雪 なんてことも珍しくない地域なので、まだまだ冬支度は欠かせません。

でも、季節の植物たちは確実に春を予感しているこの頃・・・昨日、今年初めてフキノトウを食べました!!

美味しかったぁぁぁぁぁ~(フキノトウは花じゃありませんが、収穫する時期を逃すとすぐに花が咲いて美味しくないので)

雑草たちはいち早く葉を青々と茂らし始め、福寿草が黄色い花を咲かせています。

庭に植えたチューリップの球根も小さな芽を出し始めました。

春はすぐそこ!

あと少しで重~い上着ともおさらばできそうです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

桜と富士山 by レイクヴィラ河口湖

今日は曇り空の河口湖です。

でも、富士山はうっすら見えます。

白い雲に覆われた空なので、写真では富士山がよく見えません。富士山の半分以上はまだ雪を頂いた状態。雪と雲との境がハッキリしないんですね

Sakura6

青空に、冠雪の富士山と桜、そしてきらめく河口湖・・・そんなワンショットを狙って大勢のカメラマンが歩いています。観光のお客さんの姿も戻り始めてきました。

昨年と比べると、今年は桜の開花が10日ほど遅くなっています。この分だと、ゴールデンウィークも桜が楽しめるかもしれません。

湖畔の桜はおそらく来週末には散ってしまいますが、富士山麓のふじ桜やみつ葉ツツジはゴールデンウィークに見ごろになると思います。

また、ふじ桜の群生地の一部地域(富士桜高原別荘地周辺)には、たくさんのソメイヨシノが植えられています。

河口湖畔より標高が高いので、ゴールデンウィーク頃にも桜吹雪が楽しめるかもしれません。

レイクヴィラ河口湖では、ゴールデンウィークも若干 空きがあります。プライベートな屋根付きスペースでバーベキューも楽しめますので、大勢でワイワイ遊びにいらしてください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

河口湖 桜の開花状況と地ビール飲み放題 by レイクヴィラ河口湖

今日の河口湖

Sakura5

曇り空です。でも桜がきれい・・・
今日の河口湖の気温は10度。昨日も12度程度でした。湖畔では桜が咲いていますが、気温が低いので開花状況はそんなに進んでいません。

Sakura4

写真は河口湖円形ホール前の湖畔遊歩道の桜並木。現在6部咲き程度です。河口湖畔の桜の見ごろは今週末から来週いっぱいではないでしょうか。

Sakura3

さて、今週土曜日は4月23日。地ビールレストラン・シルバンズの「地ビールの日」です。
シルバンズではこんなイベントをやっています↓

■4月16日(土)~4月24日(日)
ディナータイム限定・富士桜高原麦酒を500円飲み放題(90分間)
 料金:お一人様500円(お食事ご利用の方のみ)
 対象ビール:ピルス・ヴァイツェン・ラオホ・チョコレートウィート

河口湖の春を咲き誇る様々な花を楽しみながら、コクと香り高い地ビールでのどを潤してみてはいかがでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

河口湖の桜開花情報と桃の花 by コテージ レイクヴィラ河口湖

4月7日木曜日 今日の河口湖は曇り空

今朝はたくさんの鶯の声を聞きました。あまりにあちこちで鳴くので、鶯の声に起こされたくらいです。

また、梢の間を飛び交う鶯もたくさん見ました。こんなにウグイスをたくさん見たのは初めてです。

昨日は鶯だけでなく、キジも数羽道を歩いていましたし、鹿の群れが湖畔の道路を歩いているも見ました。狸も道を歩いていました。まるで動物王国(゚▽゚*)

鶯も動物も、春が来るのが待ち遠しかったんでしょうね。昨日の暖かさにつられて里に下りてきたんでしょうか。

さて、甲府盆地の桜は散り始めているところもあるようですが、河口湖の桜はこれから開花を迎えます。昨日の河口湖の桜の様子↓

Sakura

撮影場所はレイクヴィラ河口湖の近く・河口湖円形ホール前の湖畔遊歩道です。来週末には五部咲きくらいになるでしょうか・・・・

近所のお庭の杏の花は満開でした♪

Anzu

河口湖から20分ほどのみさか町の桃の花も開花しはじめた様子です。

みさか町は桃とブドウと薔薇の花の栽培が盛んな場所。

春のこの時期は、標高600~500mのなだらかな斜面に、甲府盆地を見下ろすように広がる桃の花と、その間をぬうように続く石垣の美しいカントリーロードが素晴らしい情景です。

2011年4月現在の みさか町 桃の花開花状況は以下のページで確認できます↓
http://www.fuefuki-syunkan.net/2011/momo_simokuro.htm

みさか町には桜公園もあります。

のどかな山間部の小さな集落ですが、とても静かで、花々と、季節の移り変わりと共に暮らせる場所です。レイクヴィラ河口湖からも車で20分程度なので、足を伸ばしてみてはいかがでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

今日の富士山と河口湖の桜情報 by レイクヴィラ河口湖

今日の富士山です。

Fujisan

とても穏やかな河口湖に、静かにたたずむ富士山。
ボートで釣りを楽しむ人もちらほら・・・

撮影場所は河口湖円形ホール前の遊歩道の桜並木。レイクヴィラ河口湖から歩いて3分ほどです。

桜が満開になる頃には、遊歩道脇の土手に植えられた芝桜もいっせいに咲きそろって、それは見事です。

この、円形ホール前の桜の開花状況は4月4日現在こんな状態↓

Sakurafuji

まだまだ蕾ですが、桜の種類によっては少し開花の気配を匂わせるものもあります。↓

Sakura

今日のような天気が続けば、開花はあと1週間~2週間ほどでしょうか。今後の天気次第ですね。花たちは温かくなると思いがけず急速に成長しますから・・・・(笑)

天気が良かったので、カメラを携えた人や、友達同士で旅行に来た風情の観光客の方たちが、ゆったり散歩しながら富士山を楽しんでいました。

河口湖にとても気持の良い季節がやってきます。

高原の涼やかな風と季節の花々を愛でに、河口湖にいらっしゃいませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

今日の富士山と河口湖のイベント by レイクヴィラ河口湖

ちょっと寒そうな富士山です。

Fujisan

今年は春になってもなかなか暖かくなりませんね~

河口湖の桜のつぼみはまだ固~い状態。

でも、近所のお庭の杏の花がほころび始めました。杏は桃の親戚。河口湖で杏の花が咲き始めたということは、甲府の桃の花も咲き始めるはずっ・・・!

地震の影響で各地のイベントが自粛されていますが、被災地の復興の手助けをするためにも自粛ばかりではいけません(≧ヘ≦)

河口湖も計画停電の地域に入っていますが、国立公園という美しい観光地の意地をみせて頑張っております。この頑張りが被災された皆様、様々な問題に立ち向かっている皆様の力になることを信じて・・・・!!!!!(*v.v)。

と、いうわけで、富士山麓の素晴らしい花たちを愛でに河口湖へお越しくださいませ

河口湖ではもうすぐ「ふじ桜」と「三つ葉ツツジ」がいっせいに咲き乱れる季節を迎えます。

富士山麓の厳しい自然に立ち向かうように、春先、赤松林の溶岩大地に自生する「フジ桜」と「三つ葉ツツジ」が可憐な花を咲かせます。

4月下旬~5月上旬のこの時期にしか見られない、けなげで、艶やかな花々の群生を楽しむイベント「河口湖富士桜・ミツバツツジ祭り」。

イベント期間中は富士桜の苗木プレゼント、特産品の販売など盛りだくさんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

河口湖花情報 スズラン祭り

雨続きで気温の低い河口湖です。

山々の緑は雨に濡れて色鮮やかですが、空気はひんやりしています。人間には少々鬱陶しい雨、植物たちにとっては恵みの雨。

山々も、道端や庭の草木も、少し見ない間に青々と茂ってしまいました。

さて、本日は「スズラン祭り」についてご紹介したいと思います。

今年も芦川村のスズランが咲き始めたようです。

Suzuran

梅雨に入るか、入らないかのこの季節、小さな花を鈴なりに咲かせるスズラン。ゴージャスな花ではありませんが、通常お庭に植える時も、何株かまとめて群生するように植えますね。

花に比べて葉っぱが大きいので、スズランの花のイメージはあまり強くないかもしれませんが、誰もが知っている可愛らしいお花です。香水にもスズランの香りがあって、ほのかに甘く上品な香りはファンも多いはず。

河口湖町大石地区(レイクヴィラから車で3分の場所)から、今年3月に開通した「若彦トンネル」を抜けて、日本スズランの群生地(笛吹市芦川町: 旧 芦川村)を楽しんでみませんか?レイクヴィラから車で15分です。

旧:芦川村は、山間に静かに佇むのどかな集落で、代々手積みで積まれた石積みが、とても美しい場所です。この芦川村の山には全国的にも珍しい 「日本すずらん」の群生地が広がっています。たしか、スズラン群生地の近くには「八百羅漢像」と呼ばれる由緒ある仏様もあるはずです。

こんな山の中に、こんなに沢山の立派な仏様と、スズランが群生してるなんて!・・・と、昔訪れたときに不思議な気持ちで感動しました。

芦川村のスズランは群生地なので、もちろん、人の手によって植えられたものではありません。自然そのままに自生している貴重な群生地です。

スズランを保護するために簡易的な歩道はありますが、基本的には山の中(標高1300メートル)なのでヒールの高い靴はやめましょう(*^-^)

昔富士登山の時、ハイヒールにミニスカートで八合目まで登ってきた女性を見ましたが、山の風景には合いませんし、怪我でもしたら危険ですからね。

また、ゴミは絶対に持ち帰ってください。スズラン群生地にゴミ箱はありません。

2010年のスズランの開花情報は下記のページで紹介されています。宜しかったら参考にしてください↓

2010年のスズランの開花情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

河口湖のラベンダー

Midiri

風薫る五月に突入しました。皆さんはいかがお過ごしですか?

ゴールデンウィークも過ぎてひと段落した河口湖。今日はホッ、と空を見上げてしまうような天気です。

空は薄曇りですが、日差しはとても暖かく、そよ風がとっても気持ちいい~

タンポポ゜たちもこぉんなに元気!

Tanpopo_2 

あんまり育たないうちに、草取りしなくっちゃっ♪たんぽぽって可愛いけど、根っこの深さと繁殖率といったらハンパぢゃないですからね( ̄○ ̄;)!

さて、草花の眩しい季節がやって来た河口湖では、あと一ヶ月でハーブフェスティバルが始まります。まだ花は芽吹いていませんが、今日はハーブフェスティバルの主役・ラベンダーについての豆知識をご紹介!

Rabender

ラベンダーといえば、紫色で薫り高い花を想像すると思いますが、この花の語源はラテン語で「洗う」という意味。ラベンダーは数あるハーブの中でもとても香りが良く、その匂いは疲労を和らげたり、精神を安定させたりすると言われ、安眠グッズなどにも使われています。

ハーブの中でも特に人気が高く、「香りの女王」とまで称されるとか。

河口湖のラベンダーは6月の終わり~7月中旬にかけて。湖と富士山と、紫色した花の雲海を楽しむことができます。

ハーブフェスティバルではラベンダーの苗なども販売しているので、お庭やベランダで「香りの女王」を愛でてみてはいかがでしょう?天然の癒しの香りが、あなたの疲れた毎日を優しく介抱してくれるでしょうヽ(´▽`)/

■ラベンダーの育て方&楽しみ方

ラベンダーは弱アルカリ性で日当たりの良い土壌を好みます。じめじめした場所ではなく、乾燥気味の土が好きですから、鉢で育てる場合、水のあげすぎには注意しましょう。ラベンダーで有名なのは北海道の富良野。とっても寒い場所ですね。なので、ラベンダーは寒さに強い植物です。

花が八部咲きの頃、茎ごと刈り取ってよく乾燥させます。風通しの良い場所に束ねて逆さに吊るしておきます。よく乾燥したら、ポプリにしたり、洗ってハーブティーにしたり、小さな布袋に入れてお風呂に浮かべても良い香りが楽しめます(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)