2016年8月26日 (金)

清々しい河口湖 by レイクビラ河口湖

蒸し暑さが少し戻った河口湖ですが、現在は涼しい風が吹いています。

今日の最高気温は28℃くらいでしょうか。今は23度程なので扇風機も必要ありません。
今日は吉田の火祭り。祭を知らせる花火が聞こえます。そろそろ大松明に火が灯った頃です。
火祭りは毎年少しだけ雨が降りますが、今年はどうでしょうか?
夕方になると気温が下がって涼しい河口湖。なんだか気分は秋ですね。秋の虫たちの声が日増しに賑やかになってきました。あとひと月もしたら上着を引っぱりださなくては!
9月の後半には木々がチョッピリ色付いてきます。秋から冬まで大急ぎで過ぎていくので、心して秋を楽しもうと思う管理人です。
さて、9月9日は秋のお祭り♪楽しい秋祭りを満喫して下さい。
■冨士御室浅間神社秋の例大祭
日時 9月9日
甲斐源氏の祖、新羅三郎義光の「後三年の役」の戦勝祝いが起源のお祭りで「浦安の舞」や神輿が練り歩き、早秋の湖畔を彩ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月23日 (火)

台風が過ぎた河口湖 by レイクヴィラ河口湖

昨日の台風、河口湖は雨風ともに一時激しいものでしたが、大きな被害も無く今日は快晴でした。

日中、少しだけ雨が降りましたが、現在は青空に夕焼け雲がきれいです。明日はよい天気になるといいなぁ・・・。

さて台風が過ぎ、なんだか空気が突然秋めいた気がします。台風が秋を連れてきたのかもしれません。富士山麓では今週末「火祭り」が行われます。

富士山の山終いを告げるお祭りであると同時に、富士北麓に秋を告げるお祭りでもあります。

火祭りは8月26日の宵に行われ、翌日27日はススキ祭りが行われます。26日に北口本宮富士浅間神社を出立した神輿が一晩富士吉田市内に泊まり、翌日再び神社に帰るお祭りです。27日のススキ祭りでは、参詣者たちは各々ススキを手に持ち、神輿と共に市内を練り歩きながら神社へ向かいます。

ススキは秋を代表する植物。この祭りを見ると本当に秋が来たんだなぁと実感する管理人です。

さて、古の織物を再現した久保田一竹美術館でこんなイベントが行われます。

■押し花絵作家・水口栄子作品展

会期:2016年8月31日(水)~9月26日(月)
会場:久保田一竹美術館 新館ギャラリースペース
時間:9:30~17:30(最終入館17:00)
料金:美術館入館料

押し花で描かれたとは思えない素晴らしい表現の世界を堪能できる企画展です。押し花の自然な色合いを生かした描写に引き込まれてしまう企画展。興味のある方は足を延ばしてみてはいかがでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

河口湖周辺 秋のイベント by レイクヴィラ河口湖

今日は日ざしが戻った河口湖。あまり風がないので少しムシムシしています。

8月も終盤にさしかかり、河口湖周辺の学校では明日から新学期が始まるところもあります。河口湖は夏涼しく冬寒いので、夏休みは少し短く、冬休みはちょっと長め。でも、昔より暑い時期が長くなった気がするので、夏休みも長めにしたらどうかと思う管理人。

ともあれ、子供たちの元気に登校する声が朝聞こえるのは、とてもウキウキしますね。年をとったせいでしょうか(笑)

まだまだセミしぐれが賑やかな河口湖ですが、夕方近くなると草むらから秋の虫たちが鳴き始める季節。今もコオロギが涼やかに鳴いています。

秋と夏の混在する河口湖。吹く風はカラッとして清々しいです。休日ゆったりと過ごしたい方、高原の湖にらぜひ一度お越しください。

さて,富士五湖は文字通り富士北麓に所在する5つの湖の総称です。富士吉田市にも富士五湖に含まれない小さな湖があるのをご存知ですか?その湖でこんなイベントが企画されています。

■明見湖環境フェスティバル

日時 2016/09/03 (土) 10時~19時

明日見湖には貴重な日本メダカが生息しています。このイベントは“明見湖(あすみこ)にメダカが生息できる環境を”コンセプトに開催されるお祭りです。

内容

アクティビティ、フード、ライブなど40以上のコンテンツから自然を体感して学ぶべます。明見湖は別名「蓮池」と呼ばれる小さな湖で、文字通りたくさんのハスが自生しており、多くの水鳥もやってくるほか、水辺の宝石と呼ばれるカワセミを見ることもできる貴重な場所です。この機会にぜひお越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

吉田の火祭り by レイクヴィラ河口湖

831fuji

今日の河口湖は午前中から気持ちの良い青空でしたが、昼過ぎに一時激しい雨が降りました。

現在は日差しが戻り、雨が降ったので風も涼しくさわやか♪

さて、お盆が過ぎると河口湖周辺は一気に秋の気配が漂い始めます。吹く風が冷たくなってくるのです。

8月26日は「吉田の火祭り」。日本三奇祭に数えられる勇壮で伝統あるお祭りです。

高さ3mもある大松明が市内の道路にいくつもたてられ、一斉に火がともされます。

金鳥居と呼ばれる道路をまたぐ大鳥居から、北口本宮富士浅間神社へ続く道路一帯は火の海と化し、お祭りは夜遅くまで続きます。

富士山の祭神・コノハナサクヤヒメノミコトは炎の中で出産した安産の女神。また富士山が火山であることから、人々の炎に対する畏怖の念がこんなお祭りを生んだのかもしれません。

この吉田の火祭りが過ぎると富士山麓はすっかり秋の空気に包まれます。

ちなみに、吉田の火祭り会場まで、レイクヴィラ河口湖から車で15分。一足伸ばしてみてはいかがでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月15日 (月)

富士山 ガイドウォーク by レイクヴィラ河口湖

0829fuji

明日は送り盆。皆さんお墓参りは済ませましたか?

河口湖では明日灯篭流しが行われます。灯篭流し会場の大石公園にはたくさんのテントが張られ、準備は万端のようです。

様々な思いを込めて湖に浮かべられる灯篭。シルエットの富士山に見守られながら想いを届けてくれるかもしれません。

さて、現在富士山はマイカー規制中ですが、富士山五合目につながる富士スバルライン入口近くに「富士山科学研究所」があります。

県立の施設で、富士山や富士山麓の自然について深く学べる場所です。

その富士山科学研究所でこんなイベントが行われます。

■森のガイドウォーク

場所 富士山科学研究所

予約 10名以上の場合は要予約

料金 無料

富士山の溶岩流の上に立つ研究所敷地には、富士山溶岩丸尾の自然がそのまま残されています。富士山の自然やそこに暮らす動物たちなど、自由研究のヒントもたくさん詰まったガイドウォーク。もちろん、大人の方にも大人気です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«河口湖 灯篭流し by レイクヴィラ河口湖