2017年1月31日 (火)

本場ウィーンの芸術に触れる by レイクヴィラ河口湖

200130430fuji

今日で一月も終わり。

2月は一年で一番寒い月ですが、すぐそこに春を控えているんだなぁ・・・と感じられる楽しい月でもあります。

先日、夕方窓の外に目をやると、まだ薄明るい青空に富士山が浮かんで見えました。

ひと月程前ならこの時間は真っ暗だったなぁ・・・と思い起こし、冬至を過ぎてたった一ヶ月で一時間近く日が延びることに驚きました。

人間社会ばかりに気をとられていると、自然の営みを忘れてしまいます。

たまにはゆっくり、外を眺めるのもいいものです。

さて、ゆっくり過ごすひとときに、本場ウィーンの音色は如何でしょう?

オーストリア文化フォーラム

世界的な音楽の殿堂ウィーン楽友協会、カーネギーホールや、サンクトペテルスブルク、 エルミタージュ劇場で演奏するなど世界的に活躍するサクソフォーンとアコーディオンによるユニークなデュオが、富士山の麓 河口湖で冬の湖畔を音楽で彩ります。

出演

ミヒャエル・クノート (サクソフォーン)

ボグダン・ラケティク(アコーディオン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

富士山の巡礼路を知る by レイクヴィラ河口湖

1221fuji

毎日眺めている富士山。

お客様がよく言われるのが「富士山って、見る場所によってずいぶん違って見えるんですね」というご感想。

毎日当たり前に眺めていると鈍感になるのか、あまり意識した事はありませんが、そういわれれば場所によって富士山の表情は違います。

富士山周辺には五つの湖があり、富士五湖と呼ばれていますが、一番東側にある山中湖から見た富士山はどっしりしています。

山中湖の西側に位置する富士吉田市から見た富士山は、荒々しく険しく見えます。

富士吉田市の西側に位置する河口湖から見た富士山は裾野を遮るものがないので、均整のとれた優美な姿です。

また、同じ市町村でも少し場所が変わっただけで富士山の表情は変わります。極端に言えば、レイクヴィラ河口湖の窓から見える富士山と、そのお隣の家から見える富士山とでは、ずいぶん違って見えるのです。

富士五湖にいらしたら、色々な角度から自分だけのお気に入りの富士山をみつけるのも楽しみ方の一つです♪

さて、昨年オープンした富士山世界遺産センターでこんなイベントやってます。

■企画展「探訪 富士山巡礼路」

場所:富士山世界遺産センター

期間:2017年1月1日~2017年2月27日

霊山として信仰の対象だった富士山。富士山信仰が盛んだった時代、人々は色々な路を通って富士山頂や山麓の霊場を目指しました。巡礼に訪れた人たちが残した足跡。富士山麓の遺跡から発見された古代の道の実物展示や、吉田口登山道を描いた最古の版木の展示などをとおして富士山信仰文化の広がりを垣間みれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

富士山と樹氷の幻想的なコラボ by レイクヴィラ河口湖

Turara127

最高気温が0℃・・・この時期の河口湖では珍しくない気温ですが、やっぱり寒いです。

ストーブやコタツ、湯たんぽから離れられないこのシーズン。

春が来るのを待ち遠しく思いながら、ふきのとうの育ち具合をチェックしている管理人です。

さて、この季節だからこそ出会える景色ってありますよね。その一つが河口湖町西湖の公園でこの時期行なわれている「樹氷祭」です。

様々なコンセプトで組まれた丸太に水をまくことで、自然に氷が育っていきます。高さ10m以上にもなる氷のオブジェがいくつもそびえる光景は圧巻です。

場所 西湖野鳥の森公園

期間  2017 年1 月28 日 ~2017 年2 月5 日 まで 期間中毎日開催

氷のオブジェの向こう側には雄大な富士山がそびえ立っています。寒いからこそ圧倒的に美しい冬の景色。夕焼けに赤く染まる富士山と樹氷も見事ですが、日没後にライトアップされた樹氷の幻想的な美しさにも魅了されます。

期間中は西湖樹氷まつり名物の『ヒメマスの塩焼き』や、昨年から登場した新名物『西湖クニマス焼き』など、その他色々なホットフードも楽しめます。寒空の下、胃袋から暖まるのも樹氷まつりの醍醐味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

河口湖 漬け物祭りby レイクヴィラ河口湖

Fuji13002

今日は少し暖かかった河口湖。

明日は晴れますが、日中気温が上がらないようなので寒い一日になりそうです。

冬は寒くて嫌ですが、寒くないと美味しくならない食べ物があります。

漬け物です。

暖冬だと漬け物がいたんでしまいますし、漬け物の材料になる野菜が美味しくなりません。

河口湖周辺で有名な漬け物は「鳴沢漬け」です。

鳴沢菜(なるさわな)と呼ばれる葉物野菜を漬けた漬け物で、パリッとした茎の食感と、野菜の甘みが美味しいお漬け物です。

収穫前に鳴沢菜が霜にさらされることで甘みが生まれます。寒さから身を守ろうと野菜が糖分を蓄えるからです。

そんな美味しいお漬け物を購入出来るイベントがあります。

■ 西湖いやしの里根場 『第7回 漬け物祭り』

日時 1月28日・29日  2月4日・5日 いずれも10時〜15:30分

自慢の自家製漬け物を、作った地元の方々が直接販売します。お店では買えない手作りの味。それぞれのレシピや美味しく漬けるポイントなど教えてもらいながら、冬の味覚をお楽しみ下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

富士山の麓の忍者屋敷 by レイクヴィラ河口湖

228fuji

明日は雪が降るかも・・・! という天気予報の河口湖。

とは言え、積雪は多くない様子なので、雪かきに追われることはなさそうです。

寒い日が続いていますが、皆さん風邪などひかないよう気をつけて下さいね。

さて、河口湖は富士五湖の一つですが、この辺りは富士山の伏流水が多く湧き出ている土地柄なので、他にも美しい水辺の風景があります。

その一つが忍野八海(おしのはっかい)。

富士山の裾野に位置する忍野という地域に湧き出た八つの池の総称です。

小さな池が八つ、密集するように集まった場所ですが、一般的な池とは違って水がとても澄んでいます。

どの池も全て富士山の湧き水なんです。

冷たく澄んだ水はまるで水晶のよう。

富士山周辺にお越しの際はぜひ足を伸ばしてみて下さい。

さて、そんな忍野にこんな人気スポットがあります。

■ 忍野 しのびの里

忍者からくり屋敷や、忍者手裏剣道場がある しのびの里。子供さんや外国人に大人気のスポットです。1月、2月、3月は忍者パフォーマンス集団・ライフウジンの凄技パフォーマンスが行なわれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«冬の夜空と花火 by レイクヴィラ河口湖